ソフトをダウンロードしてフォトブックを作る
MenuClose

写真に関する様々な調査・アンケート

思わずシャッターを切りたくなる!
日本の観光スポット5選

日本の観光スポット5選

2016年に入ってから、あっという間に一ヶ月がすぎました。
最近、カメラを持ってお出かけしていますか?今回は、思わずシャッターを切りたくなる、日本の観光スポットをご紹介します。

群馬県「白根山」

Yugama

©Flickr/王 勇

エメラルドグリーンの湖がなんとも美しい「白根山」。那須火山帯に属する標高2578mの活火山です。ベストシーズンに入る6月からは、標高2000m地点までロープウェイで登ることができるので、初心者でも安心。幻想的な火山湖の絶景、ご堪能ください。

鳥取県「鳥取砂丘」

Tottori Sand Dunes

©Flickr/cotaro70s


鳥取県を代表する観光スポット「鳥取砂丘」は、日本最大規模の起伏を持つ砂丘として有名です。
風と砂により創りだされる風紋は、まさに自然の芸術。写真好きは、シャッターを押さずにはいられませんね。ベストシーズンは春秋と言われていますが、冬の少しの間だけ見られる雪景色も捨てがたい。鳥取県の公式HPに「今日の鳥取砂丘」というページがありますので、興味がある方はチェックしてから訪れるといいかもしれません。

福岡県「河内藤園」



© pashadelic/takahiro.bessho


藤の花が美しいトンネルを作る「河内藤園」。海外のサイトでも「pastel-colored fairytale tunnel(パステルカラーのおとぎばなしのトンネル)」と絶賛されています。日本でも人気が広まりつつある、秘密の花園。見頃を迎えるのは4月下旬~5月中旬、せっかくなので満開の藤の花につつまれながら撮影したいですね。

岐阜「白川郷」



©pashadelic/asuka



世界遺産に登録されている「白川郷」は、合掌造り集落。春夏秋冬、どの季節でも美しい姿を見せてくれます。写真のように、雪をうまく利用して情緒的な一枚に仕上げるのもいいですね。実は、この白川郷、宿泊も可能。都会の喧騒から離れて、少しのんびりと撮影の旅にでかけるのも楽しそう。

北海道「青い池」



©pashadelic/mitsunobu.kataishi


北海道美瑛の人気観光地「青い池」は、白金温泉から車で5分ほどの場所に位置しています。季節や天候によって様々な色に変わる不思議な池。せっかく訪れるなら、綺麗なコボルトブルーを狙いたい。ベストシーズンは、5月中旬〜6月下旬で、より綺麗に見ることが出来るのは早朝だそう。事前にしっかりチェックして、鏡のような青い池を撮影しましょう。

思わずシャッターを切りたくなる日本の観光スポット、いかがでしたか?
撮影計画の参考にしてみてくださいね。

【執筆者 maaya(まあや)】

pagetop