ソフトをダウンロードしてフォトブックを作る
MenuClose

写真やフォトブックに関するインタビュー

「子どもたちの成長記録と家族旅行のフォトブック」
(カメラブロガー・ヒガシーサーさん)

気が付いたら息子が小学生に、娘が5歳になりました。

子育ての時間というのは永遠に続くように思えて、あっと言う前に流れていくものだなと感じます。
私は趣味のカメラや写真のことをブログに書いていますが、実は子どもたちが生まれる前までは
カメラと写真に魅力は全く感じていませんでした。

そんな私がカメラと写真を好きになったのは、子どもたちの写真を一眼レフで撮って、
フォトブックにまとめて、家族に褒めてもらえるようになってからです。

褒められるって子ども以上に大人も大事なんですよ(笑)。

これまで数えきれないほど沢山のフォトブックを作ってきましたが、
マイブックのフォトブックで気に入っているのは、テンプレートに当てはめるだけで簡単に、
デザイナーが作ったようなフォトブックが仕上がる点です。

テンプレートが豊富なので、作りたいフォトブックをイメージできる点も気に入っています。

本記事では子どもたちの写真をフォトブックにしようかなと考えている
ファミリーにオススメしたいテンプレートを使う成長記録フォトブック」と
「旅行雑誌のような家族旅行写真」の作り方をまとめていきますね。


テンプレートを使って子どもの成長記録をフォトブックにする


子どもは100日記念、1歳の誕生日、七五三など写真を撮ることが多いですよね。
私の住んでいる沖縄では独特の文化が多く、特に0歳~1歳ごろまでの子育てイベントも多いです。
スマートフォンやパソコンに写真を保存するのもアリですが、親戚が集まる行事も多いので毎回スマホをたらい回しにするよりも1冊のフォトブックにした方が楽チンなんです(笑)。

我が家では娘の0~1歳までの記録を「baby」というテンプレートでまとめました。マイブックのテンプレートを使えば、写真をテンプレートに当てはめていくだけなので、とっても簡単でした。

画像2 「赤ちゃんの誕生祝いのフォトブック」

フォトブックの難しい点は、キレイなフォトブックに仕上げるための編集作業。それを簡単にしてくれるテンプレートはとても嬉しいです。

娘の成長記録や、息子の初めての七五三など、ただテンプレートに当てはめただけですが、キレイに仕上がって手にした時は自分で作ったとは思えないほどでした。

画像3 「七五三のフォトブック」

綺麗なフォトブックに仕上げるコツは「子どものアップ」だけではなくて、そのときの風景や使っていたおもちゃなどを写真に撮っておくことです。

画像4 「おもちゃの写真」

とはいえ私も最初の頃のフォトブックは、子どもたちのアップの表情だらけのフォトブックになってしまいましたけどね。
みなさんは上手に作ってくださいね。

家族旅行のフォトブックをおしゃれに作るポイント5つ

画像5 「ハワイ旅行の思い出」

旅行も家族にとっては大きなイベントです。実はフォトブックを作り始める前までは旅行写真が苦手で、ありきたりな「はい、チーズ」とお決まりポーズを決める写真ばっかりだったんです。

旅行先の観光地で「はい、チーズ写真」が増えると、数枚撮っただけで「さっきも撮ったし、もういいんじゃない。」という気分になります。

でも、フォトブックを作る前提で旅行に出かけると、旅行先でしか出会えないモノや風景を撮ってみようとワクワクするんです。

画像6「ハワイの写真」

旅行先のワクワクを写真に撮り、1枚1枚を組み合わせて大きめのフォトブックに仕上げてみると...本屋さんに並んでいそうな作品集にすることもできます。

フォトブックを作るぞーって考えるだけで、お決まりポーズ写真だけではなく、色々な写真や表情を撮れてしまうのが不思議ですね。

でも、いくら良い写真を撮っても、おしゃれなフォトブックを作るには編集が大変なんでしょって思いますよね。

大丈夫です。

私も全くの素人の状態でフォトブックを作っていますし、フォトブックを写真集のようにきれいにするためには、次の5つのテクニックを使うだけで大丈夫です。

誰でもできる家族旅行を作品集にする方法

画像7「フォトブックの目次」

1.目次を作る
2.食事、風景、観光地のようにカテゴリーで分ける
3.旅行先でしか見られない食べ物、風景、色などを写した写真を使う
4.子どもたちにバレないようにこっそり彼らの表情を撮る
5.写真に文字を入れる

この5つを意識するだけで、ただの家族旅行が作品集に変わります。

画像8「作品っぽいフォトブック」

マイブックの場合はパソコンに入っているいろいろなフォントが選べて文字入れができるので、その機能をフルに活用して、家族旅行フォトブックを旅行雑誌のようにオシャレに仕上げていきましょう。

フォトブック作りは楽しい

画像9

私は以前、写真はプリントするものだと考えていました。
子どもが生まれてからも、たくさんの写真をプリントしました。覚えてるだけでも1,000枚以上はプリントしています。

しかし、写真はアルバムに整理できない状態になってしまい、アルバム整理って大変だな、もう嫌だなと思ったことを覚えています。

そんな我が家の最適解が「フォトブックにして思い出を残す」ことでした。

フォトブックにすることで写真が綺麗に整理されるし、アルバム台紙を購入する必要もありません。
いろいろなデザインにすることができるので写真が並ぶだけのアルバムにならない点も気に入っています。

画像10

友達や家族にプレゼントすることも、本棚に飾っておくこともできるフォトブックは、我が家にとって欠かせない写真整理術となりました。

子どもたちの成長記録、家族旅行の思い出をフォトブックにして、親戚や友人に自慢しましょう。

ヒガシーサーさんプロフィール

サラリーマンの頃に始めた趣味のブログがきっかけでブロガーとして独立。スペックや専門用語をなるべく使わずに、自身の備忘録としてまとめていたカメラ情報や写真上達情報が人気となり月間50万ページビューのブログに成長。現在は沖縄県で家族と過ごしながら、趣味のカメラ、サーフィンを楽しむライフスタイルを送っている。


著書:「ブログで簡単!アフィリエイトで稼ぐ力をつけるための教科書」、「いいねを呼び込むiPhoneコンデジ写真術」等。
Blog:https://higashisa.com/mybookfullflat/
Instagram:https://www.instagram.com/higashisacom/
Twitter:https://twitter.com/higashisa/

プロフィール画像
pagetop