ソフトをダウンロードしてフォトブックを作る
MenuClose

写真やフォトブックに関するインタビュー

子どもと一緒にフォトブック作り
~フォトブックの為の写真を撮ろう!~
(今井しのぶさん)

ペットを飼い始めて2年。最近は、ペット写真を撮ることが多くなりました。
「撮りためた写真をフォトブックに」というのも写真整理になりますが、今回はテーマを決めて、「新しくフォトブックの為の写真を撮る」ススメをご紹介します。

テーマは、我が家のトイプードル「だいずの成長記録」。
2人の娘たちもさらに楽しめるように、写真を撮るところから協力をしてもらって一緒に作りました。

だいずの2歳の記念ということで、一風変わった成長記録を入れることに。
身長・体重をそのまま書くのもいいけど、大好きなカメラで表現してみようかな!?というのが始まりです。

「だいずの身長は、大きなレンズと比べるとどうだろう?」
「体重はカメラの何個分かな!?」
「表紙はだいずと同じ大きさにしたい!」
子ども達のアイデアは、ワクワクと共にどんどん広がっていきました。

家族のアイデアをぎゅっとまとめた1冊。
マイブックの種類は沢山ありましたが、今回は表紙をだいずの“伏せ”をした写真をほぼ等身大で作りたく、横長のタイプを選びました。



▼作ったフォトブックはこちら
MyBook ART 200Y (210mm×297mm)
10Pハードカバー ラミネート(つや消し)4,900円

表紙は、部屋に飾ったり、何度も見ることもあるので、しっかりしたハードカバーを。
ページ数は、成長記録に加え少し写真を入れるだけなので、10ページに。
本文仕上げは、温かみのあるラミつや消し。



成長記録ページには“本物のレンズと一緒に撮る”というカットも入れましたが実はすんなりとは撮れずに苦戦しました。
子ども達の協力があったからこそ撮れた、思い出のページとなりました。





最初と最後のページにクイズも入れました。
最終ページに、以前撮影した足型の写真を入れましたが空白のページにして、届いてから本物の足型を押すというのもいいですね。



フォトブックが到着すると、「同じ大きさだ~!」と子ども達は大喜び!
ほぼ等身大フォトブックでこんな遊びも。
等身大フォトブック、いろんな遊びが出来そうですね。

子ども達と一緒に考えながら作る、大好きなペットの写真集は、我が家の宝物になりました。
是非、お子さん達のアイデアが詰まったフォトブックを作ってみてくださいね。




今井しのぶさんプロフィール

専業主婦から独学でフォトグラファーに(フォトマスター検定EX取得・CanonCPS会員 EOS学園オンライン実習講師)。
受講者2,000名を超える子連れOKのPhotoLessonを主宰。女性限定フォトグラファー養成スクールも開講。
出張撮影やおうちスタジオ撮影・雑誌にて撮り方講座なども執筆。
著書:マイルスタッフ「はじめてのママカメラ 365日の撮り方辞典」

HP:https://www.kodomotocamera.com/
Blog:https://ameblo.jp/kodomotocamera/
Instagram:@shinobu.kodomotocamera

pagetop