ソフトをダウンロードしてフォトブックを作る
MenuClose

写真の整理術

スマートフォンママのための
フォトブック活用法(基本データ編)

お子さんの写真をスマートフォンで撮影している様子

▲手軽にたくさん撮影しちゃうスマホ写真。撮ったらそのままという人も多いのでは?

スマホの写真からでもフォトブックは作成できるの?

みなさんは、お子さんの写真をスマートフォンで撮影しますか?

子供が集まる場所で、ママがスマホのカメラを向ける光景は、今や日常的なものになっています。

かわいく撮れた我が子の写真、画面の中で楽しむだけではもったいない!そんなときにオススメしたいのが、スマホ写真でのフォトブック作成です。
「え?一眼レフデジカメやのコンパクトデジカメの写真じゃなくてもフォトブックにできるの?」 と、筆者は周りのママからよく聞かれますが、ズバリ本格的なカメラを持っていなくてもフォトブックは作成可能です!
というのも、筆者が普段フォトブックを作成するのに使用しているのも、スマホで撮影した写真だからです。
それにスマホなら周りからデータをいただけることも多く、それをフォトブックに活かせるというメリットもあります。

スマホのフォトブック作成はここだけ押さえておけばOK!!

1. 写真サイズはスマホの初期設定で問題ナシ!!

スマートフォンで撮影した写真をフォトブックにする際のポイント、それは写真のサイズです。
例えば、マイブックでフォトブックを作成する際、使用する画像は長辺が1,200 ピクセル以上、全面貼付けの場合は長辺が2,000 ピクセル以上の撮影モードが推奨されています。
これは基本的にスマホのカメラであれば問題なくクリアできるサイズ。最初にカメラアプリの設定画面で画像サイズを確認しておけば、誤って小さい写真サイズで撮影してしまうこともありません。

2. サイズで失敗する原因、それは写真を移動するときにあった

スマートフォンデータ転送

一番注意したいのが、スマートフォンからパソコンに画像を移動するとき。
ここで画像サイズが変わってしまって使えない!というパターンが多いのです。
かく言う筆者もここで何度も失敗をしました!

画像サイズを変更せず移動させるために一番確実なのが以下の方法です。

・microSD カードなどの記憶媒体を利用
・付属ケーブルなどで直接パソコンとスマートフォンを接続
・インターネットを通じたデータ保存サービス(クラウドサービス)を利用

上記の方法だと、画像サイズは変わらないので問題ありません。

しかし、意外と落とし穴なのが、以下の方法です。

《失敗の原因1》メール等に添付して送信する

メール添付で送信する場合、メールソフトでの送信時に画像サイズを変更するかどうかの確認が出てくることがあると思います。
このとき画像サイズを変更して送ると、フォトブック作成に必要なサイズより小さくなってしまう恐れがあるので注意が必要です!

記憶媒体がないけど大きな写真を送りたい場合は、大きなサイズのデータがメール送信できる、大容量ファイル転送サービスを利用するのも良いでしょう。

《失敗の原因2》LINE 等の通話アプリや、SNSの画像送信機能を経由する

一番やってしまいがちなのがコレ!
意外と知られていませんが、チャットアプリや、SNSの画像送信機能を経由した写真は、実際の写真よりサイズが小さくなっているのです!

そのため、画像サイズがフォトブック作成に必要なサイズに満たないことも。
予防策として、画像サイズが変更されない写真共有アプリや、データ保存サービス等を活用してデータのやりとりをすると良いでしょう。

“オンラインストレージ”や“ 写真共有” で検索してみるとたくさん候補が出てきますよ。
最近は、夫婦・家族専用の写真共有アプリなどもありますので、上手に活用しましょう!

スマホの写真でマイブックを作ってみよう!



▲筆者がマイブックで作成したフォトブック。全ページ、スマホカメラで撮影しました


スマホで撮った我が子の写真が活きるフォトブックを作りたい!そこでオススメしたいのがマイブック。
プロの写真家も利用する高画質フォトブックです。

そんなフォトブックを自分で作成するなんて難しいと思われがちですが、マイブックなら素敵なテンプレートもたくさんあるので、 気軽に楽しく作成できますよ。

もちろんデザインにこだわるママなら、自分好みにイチから作成するのもOK。スマホで日常的に撮りためた何気ない写真が、綺麗な画質で1冊の宝物になります。

お子さんが大きくなったときにも気軽に見返すことができますね。
身近な存在となったスマホのカメラを活用し、オンラインで楽しんだ写真データをフォトブックとして手元に残してみませんか?

執筆者プロフィール

執筆者 :末松麻美
ハンドルネーム:FukaShirock

元Web クリエイター。九州の兼業農家に嫁ぎ、古い納屋を改築した家で田舎暮らしをしている、2人の女の子のママ。
スマートフォンで日常の子供の何気ない写真を撮影し、インターネットを利用して今まで80種類以上のフォトアイテムを作成。
子供の成長記録や、周囲とのコミュニケーションツールとして活用している。

FukaShirock というハンドルネームで「コドモノ!」にてママ視点のフォトアイテムレビューを執筆している。
趣味は親戚から引き継いだアンティークミシンで子供の洋服を作ること。

コドモノ!子供の世界を広げよう!
https://kodomono-photo.net/

Fukashirock のページ
https://kodomono-photo.net/author/fukashirock/

pagetop