撮影が楽しくなる!カメラアクセサリー

撮影が楽しくなる!カメラアクセサリー

掲載日:2016-04-11


撮影が楽しくなるカメラアクセサリー


人によっては毎日持ち歩くカメラ。最近のコンパクトカメラなどはカラフルでユニークなデザインのものが増えましたが、一眼レフカメラってどこのメーカーも同じような形で、黒が定番!どことなくつまらないと感じる方もいるのでは?

そこで、思わずカメラを持つのが嬉しくなるようなアクセサリーをご紹介します。

ケースではオリジナルを追及!

カメラ用のケースって、地元の電気屋さんやカメラ屋さんに置いてある、なんか地味なものしかないと思っていませんか?でも、都会の大きな家電量販店やカメラ専門店などに行くと、今まで見たことがないようなオリジナリティー溢れるケースがいっぱいあるのです。

皆さんの中には、都会にわざわざ出向くのはちょっと。という人もいるかもしれません。そんな人は、通信販売を利用してみるのはいかがでしょう。検索サイトで「カメラ ケース」で検索するだけでもたくさんヒットします。

カメラケースというと、カメラ本体をすっぽりとカバンに入れるのをイメージしている人が多いかもしれません。そんなケースは撮影のためにわざわざカバンから出すのが結構面倒ですよね。

いろいろ探してみると、一眼レフでもボディーにシリコンタイプのジャケットをかぶせるものがあって、ジャケットを付けたまま撮影ができます。地味なカメラもカラフルになるし、迷彩柄など個性的なものも!ぜひお気に入りのケースを見つけてください。

ストラップはさりげなくオシャレに!

カメラに多くの場合付属しているストラップ。どことなく味気ないですよね。多くのカメラ男子やカメラ女子の中には、オシャレに演出したいと考えているかもしれません。

まず、大人っぽい感じを演出したい人にはレザーがオススメ。強度も十分な上、高級感も演出することができます。使い込んでいくうちに独特の味わいが出てくるのもたまりませんよね。

可愛らしさとオリジナリティーを求める人には、刺繍をあつらえられたものがオススメ。カラフルな物から、ワビサビのある味わいのあるデザインまでいろいろ見つかりますよ。探してみると、刺繍職人さんの作ったこだわりの逸品も見つけることができます。

上品な演出をしたい人には、帆布のストラップも素敵です。シンプルなデザインで、清潔感や清楚な感じも演出できます。シンプルな白のストラップにしておくと、どんなファッションでも似合いかもしれませんよ。

バッテリーは実用性で選んで!

電気で動くカメラにはバッテリーが必要です。バッテリーの充電が切れてしまうのではないかと心配になり、撮影に出るたびに予備のバッテリーを持ち歩く人も多いかもしれません。

いったいどのくらいのバッテリーを用意しておけばよいのか?人それぞれカメラの使用方法も異なるので、一概には言えません。まず、写真撮影専門の人。通常の使用方法であれば、8時間は持ちます。予備のバッテリーを持ち歩くくらいなら充電アダプターを持ち歩く方が軽くて済みますよ。

予備のバッテリーを持っている方が良い人は、「動画撮影」を行う人です。多くのカメラは連続で動画を撮り続けるとバッテリーは1時間から2時間くらいしか持たないといわれています。どのくらいの長さの動画を取るのかをあらかじめ考えておく必要がありそうですね。

メーカーの推奨としては、撮影予想時間の2倍から3倍分のバッテリーを用意するのが良いとされています。自分の撮影のスタイルに合わせて必要最小限のバッテリーを用意しましょう。

まとめ

カメラにはケースやストラップなど、豊富なアクセサリーがあるので、それらを利用すれば、また新しい気分になってシャッターを押すことが楽しくなりそうです。オリジナリティーあふれるデザインやカラーを楽しむのも良いですし、機能美もありますよね。

また、一眼レフカメラであれば、レンズを交換すると、まるで新しいカメラを買ったような新鮮な気分になりますよね。眠っていたカメラマン精神がよみがえってきそうです。自分のカメラに装着できるアクセサリーを見直してみて、再度カメラライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事もおすすめ

>> 一眼レフの持ち運び方法と保管方法
>> カメラ初心者必見!一眼レフ交換レンズの選び方


フォトブック・写真アルバムの作成はこちら

PAGE TOP

Copyright © 2003 ASUKANET All Rights Reserved.

プライバシーマーク 株式会社アスカネットは、個人情報保護活動を企業活動における最優先事項のひとつとして位置付けております。